PROFILE プロフィール

いとや

いとや
広島で60年余りの歴史をもった老舗ユニフォーム専門店。
1,000アイテム以上の品揃えと、圧倒的な提案力で、貴社のイメージアップをお手伝いします。

Calendar

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2019/04/10

新紙幣が発表されました

新元号に続き、新しい紙幣が発表されましたね。
切替えは2024年ごろとのことで、まだ少し先の話ではあります。

千円札は野口英世から北里柴三郎に。共に細菌学の研究者という共通点があります。
五千円札は樋口一葉から津田梅子へ。日本における女性の地位向上に大きな影響を与えた2人です。
一万円は福沢諭吉から渋沢栄一へ。教育者から実業家ということで、個々の共通点は難しいところです。

今回の鍼灸3組の切替ですが、
新顔の皆様は、旧顔の皆様より、存命期間が長位という共通点があります!
新家号に切り替わるにあたり、新しい時代が得末永く太平の世が続くようにという、
想いが詰まっているのでしょうね。

2019/04/06

新元号が発表されました。

4月1日に新元号「令和」が発表となりました。
「昭和」世代にとって「和」が同じなのが少し違和感を覚えますね。
由来は万葉集の「梅花の歌三十二首」からの引用で、
「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」
から来ているそうです。
ちなみに、「平成」は、史記からの「内『平』かに外『成』る」と書経からの「地『平』かに天『成』る」からきているそうです。

改元にともない、様々な場所で「令和」をめぐる商戦が起きています(^-^;
「reiwa」というドメインはすぐに売り切れたとか。
「令和」という印刷の入った商品グッズあれこれ。
「令和」ソング。
ここぞとばかりにのっかってますね。
ここで、色々な消費が起きていることを考えると、
結構な経済効果があるのだと感じます(^-^;

当社としても「令和」Tシャツでも作りま。。。せん!
さすがにどこもやってそうな事をしても仕方がないので。

当社は制服各種取り扱っております。
新元号にあわせて、あたらしい制服のご用命がありましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


お問合せはこちら>>


2019/03/22

春分の日

日に日にあたたかくなってきました。
日中外出するとダウンのコートは暑苦しさを感じます。
3月はいとや各店は休みなく営業をしております。

今年は3月21日が春分の日でした。
春分の日とは、「昼夜の長さが同じとなる日」と一般に言われます。
これは、どこか基準となるまちがあるのでしょうか??
という事で調べてみました。

2019年3月21日
沖縄県 日の出06:33  日の入18:42 12時間09分
広島県 日の出06:13  日の入18:23 12時間10分
東京都 日の出05:44  日の入17:54 12時間10分
北海道 日の出05:37  日の入17:49 12時間12分

北に行くほど少しずつ時間が伸びてますね。
・・・と思ったら、
「春分の日の日の出日の入りには14分ほどの誤差がある」そうです。なんと。
実際に昼夜の長さがほぼ同じとなるのは、3月17日ごろのようです。

春分の日は「太陽黄経が0度となる瞬間を含む日」だそうです。
理屈の上では、昼夜の長さは同じとなるのですが、地球の公転や光の屈折の関係でそうはならないそうです。

冷製に考えると、赤道直下が常に昼夜12時間ずつ(これも多少ずれるそうですが)なので、
赤道から離れるほど、日照時間の増減が激しくなり、
世界的にだいたい昼夜の時間が一緒になるのが春分の日、秋分の日あたりということですね。


2019/03/19

卒業式と入学式のイメージ

久しぶりのブログ更新となります(^-^;

当社は学校制服の取り扱いもありますので、
今は新入学対応でバタバタしております。

さて、
長年気になっていることがあるのですが、
卒業式でイメージする花といえば「桜」
入学式でイメージする花といえば「桜」
・・・あれ?


「いらすと屋」さんにある卒業式のイラスト。



「イラスト屋」さんにある入学式のイラスト。

どちらも桜ですね。

九州~関東地方の桜開花予想は3月下旬~4月上旬とあります。
東北地方は4月上旬~4月中旬
北海道は4月末~5月中旬

大学の卒業式は3月18日ごろ
大学の入学式は4月4日ごろ
高校の卒業式は3月1日ごろ
高校の入学式は4月8日ごろ
中学校の卒業式は3月12日ごろ
中学校の入学式は4月10日ごろ
小学校の卒業式は3月20日ごろ
小学校の入学式は4月10日ごろ

卒業式は厳しめですが、入学式は葉桜になりかけのころでしょうね。

雨が降ると花が散ってしまうので、開花後は雨が降らないことを祈りたいですね。



2018/07/18

災害支援活動の服装について

先日の平成30年7月豪雨にて私たちが営業している広島の広範囲にわたり、甚大な被害を及ぼしています。
当ブログにて少しでも役立つ情報を発信していきたいと思います。

多くの方が災害支援ボランティアに行かれています。
私も矢野地域のボランティアに参加いたしました。
2014年の災害と今回が大きく違うのは、範囲の広さではないかと感じます。
いたるところでボランティア活動が行われていますが、
ボランティアさんも足りない状況の様に感じました。

さて、今回は災害ボランティア活動に際し、
実際に作業するうえで感じたことを書かせていただきます。
広島県の水害ボランティア作業マニュアルはこちら(外部リンク)>>


◆上記マニュアルよりは少し軽装ですが、実務での雑感です。
防災の恰好

・どうしても埃っぽくなります。
・明るすぎると目から疲れがくるので、サングラスはあったほうがよいです。
・万が一を考えるとヘルメットでしょうが、そんなに大がかりな事は少ないかと思います。
・水を触ることもあるので、ふつうの軍手ではダメなようです。
・掌がゴムでコートされた軍手もあります。耐刃、防水、滑り止めなど。
・スコップなどを持参される場合は名前を書いておきましょう。
・靴には踏み抜き防止の鉄板を入れましょう。
・油断しているとすぐ熱中症になります。ほんと、すぐなります。
・自動車や自転車、バイクなどでボランティアセンターにはいかないこと。
・チームで動くため、無理はしないこと。無理をするとみんなに迷惑がかかります。


 

事務服ならココで決まり 事務服@いとや WEB SHOP
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村