PROFILE プロフィール

いとや

いとや
広島で60年余りの歴史をもった老舗ユニフォーム専門店。
1,000アイテム以上の品揃えと、圧倒的な提案力で、貴社のイメージアップをお手伝いします。

Calendar

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018/04/18

まつり縫いについて

過ごしやすい季節となりました。
花粉症を患っておられる方にはシンドイ時期かもしれません(^-^;

4月に入社された新入社員の方も、
先ずはピシッとしたスーツスタイルで出勤されているのではないでしょうか。

さて、
このスーツのパンツやスカートの裾上げといえば、
「まつり縫い」ですね。
「まつり縫い」には二種類あります。
まつり縫い
折り返した裾と縫い糸が斜めになっているものが「流しまつり」
縦になっているものを「縦まつり」と言います。
この「まつり縫い」ですが、
漢字だと「纏り縫い」と書きます。
「纏り」とは「結合」とか「まとまり」といった意味です。
「お祭り」ではありません(^-^;

ちなみに、
一般的にスーツなどのパンツの裾上げをするときには、
すくい縫い専用のミシンで「すくい縫い」をします。
すくい縫いは下糸がなく一本の糸で縫います。
家庭用のミシンには付いていない昨日なので、よほど裾上げが趣味な人以外は自宅にある事はないと思います。
非常に縫い糸が目立ちにくいのですが、
一度ほつれると完全に取れてしまうという欠点があります。
そうなると家庭ではまつり縫いをするしかありません(^-^;

すくい縫いの仕組みを調べてみましたが、
複雑すぎてよくわからない(^-^;


事務服のご用命は
【事務服@いとや】へ>>

事務服ならココで決まり 事務服@いとや WEB SHOP
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村