PROFILE プロフィール

いとや

いとや
広島で60年余りの歴史をもった老舗ユニフォーム専門店。
1,000アイテム以上の品揃えと、圧倒的な提案力で、貴社のイメージアップをお手伝いします。

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2013/10/23

介護の制服 6

おあずけしてごめんなさい。
今回は、こちらの介護施設の様々な部署の中でも「制服」について最も重きを置いておられる部署をご紹介しましょう。
 
担当者の方がおっしゃるには「居宅介護支援事業所」「地域包括支援センター」の2部署。
それぞれの業務を簡単にご紹介しますね
 
「居宅介護支援事業所」
居宅において介護保険で受けられる色々なサービスを調整し、費用の計算や請求を要介護者の代わりに行う事業所です。
この事業所には法人格が必要で、申請により都道府県が認可することとなります。
要は、要介護者の方に一番適した介護を考え、ご提案し、その手続き等を代行したり
介護施設に入居が必要な場合は、施設を紹介したりするわけなのです。
 
「地域包括支援センター」
2005年の介護保険法改正で制定され、各市町村区に設置されました。
地域住民の保健・福祉・医療の向上・虐待防止・介護予防マネジメントを行う機関です。
1中学校区に1つが目安となり、市町村区が運営もしくは委託している機関が運営します。
この地域はこの施設が委託されて行っているというわけです。
 
簡単に言うと、この2つの部署は、直接的な介護ではなく、要介護者がこれから介護や医療を受けていくにあたって、その準備を一緒にしてくれたり考えてくれる部署なのです。
一番最初に、要介護者やそのご家族が〈介護〉に触れる瞬間ともいえる大事な部署なのです。
 
そのため施設が委託されて行っている場合は、その〈顔〉とも言える部署なのです。
 
長くなりましたので続きはまた・・・
 
恒例の最後に一句・・・
 
― 制服よ 隣は何を する人ぞ -
 
 
それでは次回・・・
3つ数えてみろ!これが介護の現場だ!」でお会いしましょう・・・
 

事務服ならココで決まり 事務服@いとや WEB SHOP
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村