PROFILE プロフィール

いとや

いとや
広島で60年余りの歴史をもった老舗ユニフォーム専門店。
1,000アイテム以上の品揃えと、圧倒的な提案力で、貴社のイメージアップをお手伝いします。

Calendar

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2013/11/15

金沢出張 その4 ~ヤギコーポレーション訪問 後編 ~

金沢出張記も4回目です。
しかしこの時点でまだ午前中^^;
ヤギコーポレーションさんの縫製会社、ヤギファッションさんを訪問。
短時間で回れるような位置関係にあるのがすごい!

ヤギファッション

まずは延反台から。
延反台
生地を裁断する前に伸ばします。
これを「延反」といいます。
延反する長さは、商品によって変わります。
最近であれば、コンピューターが自動で計算してくれます。
ここで長めに延反をしてしまうと、その分生地が無駄になります。
最初からコストに直結する大事なところなのです。


延反された生地はそのままテーブルの奥に運ばれて、
CAMで裁断されます。
CAM
CAMとは、Computer Aided Manufacturingの略称。
コンピューターで指示したとおりに作業をしてくれる製作機械全般をさします。
なので、オートカッターとか自動裁断機とか言ったほうがわかりやすいです。
フランスLectra社製のカッターが二台と、日本製のもの(島精機だったかな?)1台の3台がありました。

ヤギさんでは、一度裁断したパーツに芯を張って再度裁断するそうです。
そのため、上の写真では、パーツの周りに裁断くずがほとんどありません。
二度も裁断するとは、手が込んでいます。

裁断されたパーツのいくつかには芯地をはらなければなりません。
芯はり
生地と芯地を高温で圧着させます。
ドイツのKannegiesser社の装置です。

裁断が終わるとこんな感じになります。
カンバン
投入時刻カードという見慣れないものが。
これが「カンバン」というやつですね。
トヨタ生産方式、通称「カンバン方式」といわれるのは、ものとこれが付いて回るから。
ヤギさんではトヨタ生産方式を採用して生産の効率化を図っています。

縫製ラインです。
みなさん立ったまま仕事をしています。
縫製
縫製ラインは縫製する商品によってミシンの順番を入れ替えます。
そのため、すべて台車付き、コンセントも外しやすい仕様となっています。
ミスなどがあった場合は赤いランプが点灯しすぐにラインが止まります。
間違った商品が外部へ出ないような工夫が施されています。
この工場はほとんど日本人で構成されています。
また、近年は近隣の学校から積極的に採用しており、
若い人たちも結構いらっしゃいました。

最後に原反倉庫です。
見渡す限りの生地在庫。
縫製業は生地が無いとどうにもなりません。
生地は先入先出を基本として、古い生地が倉庫に残り続けないようにしています。
原反

大まかに制服ができるまでの流れでした。
新しいものは積極的に取り入れられ、
品質の安定と向上に常に努められている印象でした。

ヤギコーポレーションさんの高品質な商品をぜひ体験してみてください。

ヤギコーポレーション事務服カタログ「UNILADY」のお問い合わせはこちらから>>


金沢出張はまだ続きます。

事務服ならココで決まり 事務服@いとや WEB SHOP
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村