PROFILE プロフィール

いとや

いとや
広島で60年余りの歴史をもった老舗ユニフォーム専門店。
1,000アイテム以上の品揃えと、圧倒的な提案力で、貴社のイメージアップをお手伝いします。

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2015/02/27

2015年サマーコレクション ~ヤギコーポレーションさん その1~

2月は展示会のシーズンです。
ユニフォーム業界では、この時期に夏物が発表され、
衣替えに向けて動いたり、意外と動かなかったりするのです。

ということで、
事務服 春の陣です。

まずはヤギコーポレーションさんの展示会へ訪問しました。

まずは「hiromichi nakano」。
yagi1
デニムの事務服です。しかし、一般的なデニムとは違うような・・・
デニムとは「10番手以上の経糸をインディゴによって染色し、緯糸を未晒し糸で綾織りにした」
生地のことを差すようです。
技術の進歩により、綿以外でもこうしたデニム素材が作られるようになったのです。


ヘリンボーン・ストライプのスーツ。
もはや鉄板ですね。
yagi2
「悩んだときはこれを持っておけば間違いない!」
というレベルなので、逆にほかのメーカーも抑えてくる部分ではあります。
しかし、ヤギさんの商品は、ふちを綺麗に処理しております。
yagi3
こちらは背抜きのベスト。淵をパイピングしてキレイに処理。
背裏はトリコット素材なので動きやすさを損ないません。


ベージュ系が人気。
グレーとの二色展開です。
yagi4
おもてなし関係も黒一辺倒ではなく、
柔らかいブラウン系が注目を浴びているようです。


ウィンドウペーン。
冬場だとちょっと煩わしい大きな柄も
夏だとちょうど良いアクセントのように感じますね。
yagi5
写真ではまったくわかりませんが、
ラメ糸が使われています。
ラメ糸は耐久性が気になるところですが、
事務服レベルであれば大丈夫。
作業服に使われるようになったら喜ぶお兄さんも多そうです(^-^;

さらっと吸汗速乾、オーソドックスなオーバーブラウスとベスト。
yagi6
ホストがお客様より目立ってはいけませんので、
やっぱりこうしたオーソドックスな商品も必要なのです。

次回はヤギさんパート2です!

【事務服@いとや】への入荷はちょっと時間がかかるかもしれません(^-^;
お問合せはこちら>>

2015/02/25

店舗のご紹介2015 ~呉店~

中学校の採寸も一段落。
次は高校に向けて体制を整えております。

このシーズンは各店舗まわっております。
昨年はこんな感じでした>>

昨年は2月11日に来てたのですね(^-^;
意外とレイアウトはそのままのようです。
呉店1
すでのカウンターの位置が動いていました。
忙しかったのは、15日位までで、そこからは少し落ち着いているようです。

呉市内型の中学校制服。
呉店2
シルエットや素材が違ったりします。
何がどう違うかをちゃんと説明できないといけないのが呉という地域。
女子服は右側のほうが切替が多いので、スマートに見えます。
しわが分散するので、細く見えますが、
着心地を損なうものではないのがポイント。


呉店3
こちらは学校オリジナルの制服群。

そして昨年同様、清水ヶ丘高校書道部作の看板がお出迎え。
ここは昨年と違います(文字的な意味で)
呉店4

とっても余談ですが、
カメラが新しくなりました。
明るく撮れるカメラなので、
マネキンの写真は色が飛び過ぎてます(^-^;
でも昨年の写真よりきれいな気がする!

いとや呉店をよろしくお願いいたします。
「学生服のいとや」各店の情報はこちら>>

2015/02/24

一週間ぶりの更新・・・

コンスタントに更新を続けている当ブログですが、
時々立て込むこともあります(^-^;
ネタはあっても記事にする時間がないよー。

さて、「ジャンパー」の話。
日本では「ジャンバー」と言われる上衣ですが、
英語の綴りでは「jumper」なので、「ジャンパー」が正解でしょうか。
もともと仕事着のゆったりしたジャケットのことを差すようですが、
現在、英語圏では、セーターやスウェットシャツを差すようです。
フランス語の「ブルゾン(blouson)」と同じ意味。
「ブルゾン」ってフランス語だったんですね。

ジャンパーといえば、ウインドブレーカーを思い浮かべますが、
・スタジャン : letter jacket 
・皮ジャン : leather jacket
・ジージャン : jean jacket
・ドカジャン : Castro coat
・スカジャン : 「横須賀ジャンパー」
などが日本的にジャンパーの仲間のようです。

日本でも「ジャンパー」という言葉自体を使わなくなったように思います。
「コート」「アウター」「ブルゾン」「ジャケット」
こうしたものをきっちりと分けて呼ぶようになったのではないかと思います。

と思いましたが、ひとくくりに「上着」という事が一番多様にも思いますね。

よし、気を引き締めて更新頑張ります!!


【事務服@いとや】の更新作業も控えてます・・・
ショッピングページはこちら>>


2015/02/18

中国醸造さんの工場を視察してきました。

寒い日には熱燗が恋しくなりませんか?
先日、広島県は廿日市市にあります中国醸造さんの工場見学に行きました。

*お酒に関する記事が含まれておりますが、お酒は20歳になってからです!

宮島街道沿いなので、広島市内からバイパスにのらずに西へ向かうと見えてきます。
中国醸造1

まずは日本酒の製造過程を見学しました。
工場に入る前にエアーで埃を飛ばされ、施設のなかへ。
すっごいお酒のにおい(^-^;
発酵してます。
中国醸造3

つづいて、焼酎の製造工程を見学。
アルコール度数90%以上のもの生成されています。
中国醸造4
「はなたれ」とは「一番最初に出たアルコール」のことだそうです。
書いてあるパーセンテージはいわゆるアルコール度数。
一般的に焼酎として販売できるのが45度以下でなければなりません。

弥山シリーズ。
一番右側が古酒で1992年のものだそうです。
中国醸造6


お土産コーナーもあります。
「お土産として持って行けるお酒」というコンセプトで、
もみじ饅頭のお酒を作られたそうです。
中国醸造7
カルーアなどと同じような感じでしょうか。
入れ物も丸っこくてかわいらしいので、
ちょっとしたお土産にぴったりです。

視察に行ったという割には、あまり工場内の写真がないという(^-^;
広島にお越しの際には、
お土産用にもみじ饅頭のお酒を探してみてください。

中国醸造さんのページはこちら>>





2015/02/16

五日市駅南口店

本部には日々トラック一杯の荷物が届いております。
保管場所が大変です(^-^;

さて、2015年版の当社の店舗案内です。
といっても、あいかわらず店舗を回って写真を撮っているだけですが(^-^;

今回は「五日市駅南口店」です。
一昨年の12月にオープンをした「五日市駅南口店」は、
今年も存在感をアピールするべく元気に営業しております。
五日市1
フィッティングルームは4台あります。
試着見本は廿日市~井口近辺を中心に取り揃えております。

広島工業大学高等学校が近くにあります。
正面の男子ブレザーが工業大学高校の制服です。
五日市2

鈴峯女子中学・高等学校の新制服です。
左が高校、右が中学。
セーラーラインとスカーフの色が違います。
中学のスカートはオプションのタータンチェックです。
五日市3
鈴峯女子の制服といえば、
緑色の通称「スイカ」というやつでしょうか(^-^;

五日市駅南口店は宮島街道沿いというなかなか良い立地なのですが、
いかんせん駐車場が狭い!
ギリギリ2台止められるのですが、
警備の人に立ってもらわないとやや危ない感じです。
ちょっと離れたところにも駐車場がありますので、
混雑しているようでしたら、そちらを利用していただければと思います。
・・・地図?(^-^;

五日市駅南口店をよろしくお願いいたします。
五日市駅南口店の情報はこちら>>

事務服ならココで決まり 事務服@いとや WEB SHOP
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村